外国人技能実習生受け入れ、組合員企業の技能実習生事業運用を支援する-協同組合 技術者育成協力会Webサイト

協同組合 技術者育成協力会について

協同組合 技術者育成協力会は、中国、ベトナム、タイから技能実習生を受け入れ、組合員様の企業で人材育成を通じて国際貢献を行っています。

協同組合 技術者育成協力会について

組合3原則と5Sの徹底

協同組合技術者育成協力会では技能実習生に基本方針「組合3原則」と「5S」を徹底し、
人間的に規律正しく心優しい豊かな人間になるよう指導しています。

組合3原則

組合3原則

5S

5S

組合3原則と5Sの徹底

外国人技能実習生受け入れ事業

開発途上国等は、自国の経済発展と産業振興の担い手となる人材を育成するため、青壮年の働き手に先進国の進んだ技術・技能や知識を修得させようとするニーズがあります。このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間日本の産業界に受け入れて産業上の技術・技能・知識を修得してもらうのが「外国人技能実習制度」。協同組合 技術者育成協力会では、「外国人技能実習制度」のもと、外国人技能実習生受け入れ事業に取り組んでいます。

技能実習生受け入れの現状とメリット

技能実習生受け入れの現状とメリット

受け入れを行う組合員企業様には下記の3つのメリットがあり、
66業種123作業に該当する多くの企業様にご活用いただいています。(2010/4/1現在)

  • 1.国際貢献と国際交流
  • 2.生産性の向上と職場活性化
  • 3.若手人材の安定的・継続的な確保
技能実習生受け入れの現状とメリット

技能実習生受け入れの現状とメリット

教育情報事業・共同購買事業

技術者育成協力会では組合員の皆様に国際電話カードをはじめとする各種消耗品を共同購入しご提供しています。また、人材教育の一環として各種研修も行っています。

教育情報事業・共同購買事業